戦略総研

代表理事挨拶

白上 篤 日本事業戦略総合研究所 代表理事 白上 篤

[2014/10/28]
白上代表理事がノーベル物理学賞受賞、天野教授にお祝いのため会談しました。

アべノミクスの異次元の金融緩和により、長期のデフレから脱しつつある日本経済ですが、急速な円安の恩恵を受けて業績改善しているのは、海外販売を中心とする一部の企業のみで、輸入物価は円安の影響を受け上昇の一途です。一方、国民生活に目を転じると、実質賃金は1年以上も前年割れが続き、消費税の増税から消費も飲み悩む昨今、経済全体としての景況感にはなかなか陽がささない状況です。

日本国債の大量増発と日銀引き受け、さらには国債格付けの引き下げにより、長期金利の上昇は避けられません。 東京オリンピックに沸いていた不動産市況にも陰りがみられ、企業経営には従来に増して神経を使う局面といえましょう。 中堅・中小企業の皆様の真の話し相手として、金融機関や大手のコンサルティングファームが十分な機能を果たしているとは言えないと感じております。 こうした企業を支える経営支援を担う組織が、今こそ必要とされていることと存じます。

当研究所は、各界の著名なコンサルタントや、弁護士、会計士、税理士などの士業をはじめ、技術革新・知的財産などの専門家等を集結し組織化することで、それぞれの中堅・中小企業の皆様のニーズに合致した高い專門的なコンサルティングサービスを、ワンストップかつ適正な価格で提供し、企業経営をサポートし得るシンクタンク機関として設立に至りました。

さらに当研究所では、これらのサービスを広く中堅・中小企業の皆様にお届けするため、企業経営者の経営相談パートナーとして活躍している全国500の会計事務所様との提携を図って参ります。この会計事務所ネットワークを通じ、高付加価値な経営コンサルティングサービスを提供していくことで、企業の持続的成長を促し、ひいては日本経済の成長に寄与・貢献して参る所存です。

当研究所は、中堅・中小企業経営者の皆様と共に考え、悩み、努力する皆様の重要なパートナーであり続けるよう、スタッフ一丸となって邁進してまいります。 何卒ご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2014年12月8日
一般社団法人 日本事業戦略総合研究所
代表理事 白上 篤

東京大学経済学部卒業。フランスINSEAD経営大学院修了、MBA取得。

第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行後、国際金融部、ロンドン支店次長等を経て、みずほコーポレート銀行欧州日系営業部次長、みずほ証券 財務商品開発部長、日機装(株)医療機器カンパニー企画部長、(株)加ト吉常務執行役員経営企画部長、同国際本部長、森トラストグループ投資銀行副社長など歴任。2011年1月、(株)ストラテジック・ドミナンスを設立し代表取締役就任。

トッフに戻る